徳島市から神戸市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

徳島市から神戸市への引越しを予定されている方へ、このページでは
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?いくつかの引越し業者の見積を比較して、安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。まずは、見積もりを出してもらうことでどのくらいの料金で引越しできるのかどの引越し会社がサービスがよいのかよく比較検討して選ぶのが賢明です。引越し見積もりというのは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越しの見積もりには電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。そして新しい引越し先までも距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積をしてもらったら、各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、一番お得な引越し業者がどこかわかりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か作業にかかる時間やどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、使用する台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他引越しの人件費ですがこれは引越し会社の作業員のことで必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費については高速料金などですから使わなければかかりません。あとは引越しの保険料は、保険の有無については注意しておきましょう。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると入力作業は一度だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって多くの人が利用するようになってきているようです。ただ、この一括見積といいますのは、おおまかな概算がわかる程度のもので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりのよい点というのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。多くの引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、値段を比較するのは価格以外のサービスの面でもチェックしておくとよいかと思います。といいますのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボールの数であったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比べる際には必要なポイントだと思います。中には、引越し見積もりに訪問した時に特典として何かもらえるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、値段が安いのはどこであるか、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかると思います。ということですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスが用意されている業者も多くあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。例として、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越が終わってしまってからそういったものを下に敷こうというのは大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから便利で楽です。地震対策のサービスでは引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策のサービスの内容や料金なども掲載されていると思いますからそちらで確認をして比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。同じように、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを依頼すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し業社を選ぶには自分の荷物の量や内容などに合わせて考えるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、安心して引越しを任せることができます。このランキングは、どこで掲載されているかというと多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、料金が安かった業者のランキングですとか営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族が多いということは、荷物も多くなるでしょうから、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、引越しの準備もなかなか大変ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういった場合に便利なのは、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、自分の荷物だけですから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者が用意しているプランですが、商品名ですとかサービス内容もそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも搬出も運送も運搬も、至れり尽くせり任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品がらくらくパックというものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまでやってくれるサービスだったとしても荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし普通の引越しのプランに比べると手間の分だけ料金は高くなりますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合ではなかなか引越しの準備が大変ですから、多少は料金が高かったりしても、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいい点、悪い点などについても、一応考えておくのももよいかと思います。とりあえず、引越しを自分ですることのいいところは当然ですけど、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。それから、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し業者の作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、楽しいというメリットもあります。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、意外にも、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたという話もよく聞きます。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し会社の作業員のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。ということもありますので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、徳島市から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

徳島市から神戸市への引越し 参考データ

徳島市、神戸市間の直線距離は約90km

 

■神戸市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
神戸市役所 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 電話:078-331-8181(代表)
【電力】
関西電力 神戸営業所 0800-777-8041(通話料無料)9:00〜20:00
東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部、淡河町を除く)

 

関西電力 明石営業所 0800-777-8045 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 垂水区、西区

 

関西電力 三田営業所 0800-777-8047 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部)

 

関西電力 加古川営業所 0800-777-8082 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(淡河町)

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 兵庫事務所 フリーダイヤル 0120-7-94817

 

【水道】
神戸市水道局お客さま電話受付センター:078−797−5555
受付時間は、9時〜17時15分です。(土日祝日及び年末年始を除く。)
繁忙期(2月中旬から4月中旬)は、土曜日も平日と同時間帯で営業します。