徳島市から新潟市への引越し料金の目安と安い業者選び

徳島から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
徳島から新潟への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


徳島から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、徳島から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?どこの引越し業者がいいんでしょう?いくつかの引越し業者の見積を比較して、引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。実際に見積もりをしてもらうことで、安く引越しできる業者はどこか、その他サービスがどうなっているのか、比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、まずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越しの見積もりの方法は、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。さらには移転先までも距離や一軒家かマンションやアパートかなどから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積が計算し終わったら、それによって業者を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格に差がなくてもサービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、お得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや作業にかかる時間や荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の金額は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費がありますが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。もう一つ引越しの保険料は、保険の有無については注意しておきましょう。事故などがあった場合には、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると一度入力をするだけで沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、多くの人が利用するようになってきているようです。ただ、この見積もりを利用しただけでは、おおまかな概算がわかる程度のもので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、見積もりをしてもらうという方法になります。インターネットの見積もりのよい点というのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。多くの引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、引越しの見積もり比較は値段を比較するのは値段だけでなくサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。といいますのは、引越し会社各社から見積書をもらったら同じ引越しプランの場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する際にはチェックポイントになります。また、引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかというキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがわかると思います。なので、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。例として、引越しの際に家具を設置したあとに地震で家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。このようなサービスは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが掲載されていると思いますからそちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということは大切なことではないでしょうか。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

徳島から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、徳島から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。その他、独身者の転勤などの場合でも、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、あまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し業社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、作業員数やトラックの大きさなども確認して、最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。このランキングというのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトでランキングが掲載されています。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業スタッフの態度やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないということもあるのではないかと思います。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の引越しのスタイルによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなるでしょうから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、一家そろっての引越しの場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思うように進まないのではないでしょうか。このような状況であれば、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べばてっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越し業者のらくらくパックとはそれぞれの引越会社にあると思いますが呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運はゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースという名前のプランになっています。引越し業者が小さな荷物の荷造りも搬出も運送も運搬も、梱包の解体まで全ておまかせでできてしまうプロの引越し業者が全部やってくれるサービスというのがこのらくらくパックです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体をしてくれるサービス内容であっても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、プロに任せることができるので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんからこういったサービスを頼むのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身の引越しには単身の人の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安くなるのではないかと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者であるのではないかと思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットとデメリットについてそれについて紹介したいと思います。なんといっても、自分で引越しをする場合のよいところとしてはまずは、引越し業者の料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初めて会う引越し業者の作業員に、色々と指示をしたり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、もしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事代を出したりお礼をしたり、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。その他にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、ケガをしてしまったりですとか、トラブルもいろいろと発生するものです。ですから引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが困ったことも起こりがちなので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

徳島から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、徳島から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

徳島から新潟への引越し 参考データ

徳島、新潟間の直線距離は約586km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休