徳島市から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

徳島から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
徳島から京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


徳島から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、徳島から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?引越し各社の料金を比べてから、どこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、サービス内容に違いはあるのか、比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。さらには新居までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積をしてもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か引越しをするために必要な作業量新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の金額は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、そして人件費についてですが、これは引越し業者の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費といいますのは梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。あとは保険料といいますのは保険があるのかないのかを確認しておきましょう。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、一度入力をするだけで多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、それによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。残念ながらこの一括見積といいますのは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、見積もりをしてもらわなければなりません。一括見積り比較の便利なところは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、値段を比べるのは価格以外のサービス内容でも比較してみなければなりません。どんなことかといいますと、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる場合にはチェックポイントになります。その他にも、引越しの見積もりをしただけで、特典として何かもらえるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったら何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、値段ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、比べてみることができます。といったことで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。最近は、引越し業者さんのサービスでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスを行っているところがあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。そのひとつとして新居に家具を運搬、設置をしたら地震で家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、とても助かりますよね。引越の際の防震対策は、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのための料金も各社違いがあると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると対策の方法や使用する器具などの説明もたいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

徳島から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、徳島から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを依頼すればスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格はもちろんなのですが、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の荷物の量などの都合によって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか時間がないのが普通でしょう。こういう人の場合では、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、大家族の引越しの場合と違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックは、大手の引越し会社などであればたいていありますが、呼び方ややってくれることもそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越会社の作業員が小物類の梱包も搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品がこのらくらくパックです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまでやってくれるサービス内容であっても荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも通常の引越作業に比較して、手間の分だけ料金は高くなりますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうると準備するのも大変だったりしますので、多少は料金が高かったりしても、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはあまり必要ないと思います。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランも商品化されていたりしますので、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、価格とサービス内容の両方から見て、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、よいことや、反対に悪いところについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、引越しを自分でする場合のよいところとしては当然ですけど、引越し屋さんを頼むお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。それから、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。その点、自分で引越しをする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、もしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということもよくあるようです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。それ以外にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、これもよくありがちなことですけど、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

徳島から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、徳島から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

徳島から京都への引越し 参考データ

徳島、京都間の直線距離は約152km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。