徳島市から鳥取県への引越し費用の目安と安い業者選び

徳島から鳥取への引越しを予定されている方へ、このページでは
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの予定が決まったら、引越しの見積もりをしてもらってから一番条件のよい業者に決めるのがよいです。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。実際に見積もりをしてみて初めて、各引越し会社の料金の違いやまた、サービス内容の違いについても比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。料金見積については、どこの引越し業者でもやっています。引越し料金を見積もりしてもらうには、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越し料金の計算方法というのは、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。その他にも、移転先までも距離や何階か、エレベーターはあるかなど、といったことなどを総合して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりがあがったらそれを比べて一番よい会社を選ぶのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じような場合は、各社の価格の違いというのがわかりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面を比較して選ぶこともできますので、どちらにしても見積もりを比べることで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや作業にかかる時間や新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の金額は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は増額になりますし、そして、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、つぎは人件費といいますのは、これは引越し業者の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そして引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料がありますが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。事故などがあった場合には、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットのオンライン見積もりです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかし、オンラインの見積もりはあくまで概算見積もりの範囲であり、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらわなければなりません。オンライン見積もりの利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますそのあたりに違いがあるかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、値段で比べるのはそれ以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。どんなことかといいますと、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比較する場合には確認してみるとよいでしょう。例えば引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかそういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをする場合には、数社から見積書を出してもらって価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、金額が安いのはどこであるか、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかると思います。なので、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近は、引越し業者さんのサービスでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越各社それぞれ持っているようです。たとえば、引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く場所の下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具を全て配置し終わってから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。引越の際の防震対策は、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策のオプションや方法、料金などが、たいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てから比較してみるといいと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはぜひやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。そのような場合には作業員の人数も必要ありませんので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。他にも、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからそちらを利用すればスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し会社を選ぶには荷物の量や引っ越しの形態によって決めるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比較して選ぶ他にもどこまでの作業をやってくれるのかも確認して、選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、ポイントが高い業者順にランク付けされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じてわりと正直な感想が書かれているものが多いので、実際にどうなのかということがよくわかるので、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しのスタイルによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなると思いますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事もあるわけですから、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような人の引越しの場合には、全部おまかせコースとかいうような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。人数が多い場合と違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは大手の引越し会社などであればたいていありますが、名前やプランの引越し内容はそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小さな荷物の梱包も搬出から、搬入まで何から何までおまかせでできてしまう全部引越業者に頼めるというサービスというのがらくらくパックと呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの中で荷解きをやってくれるサービスだったとしてもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して料金的には少々割高になると思いますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などは引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックで引越するのが楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど必要ではないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスがあることが一般的になっています。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にも安いと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、一度比較してみて単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、いいところやそうでもないところ、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、自分で引越しをすることのメリットは当然ですけど、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは実際にやってみると、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになることもありがちなのです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたなどということになってしまうこともよくあるようです。また引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、それを専門にやっているわけではありませんので、素人が引越しをするので、床を傷つけてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますからその辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、徳島から鳥取への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■鳥取県の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鳥取市役所  〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地 TEL:0857-22-8111(代表)
米子市役所 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地 代表番号:0859-22-7111

 

【電力】
中国電力 鳥取営業所 0120-181-210

 

【ガス】
鳥取ガス株式会社 0570-04-8811 ナビダイヤル
米子ガス 0120-475-002

 

【水道】
鳥取市水道局
水道局国安庁舎料金課料金係 (0857)53-7922
河原営業所 (0858)76-3118
青谷営業所 (0857)85-2526

 

米子市水道局…電話:(0859)32-6111