徳島市から福岡市への引越し費用

徳島市から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?どこの引越し業者がいいんでしょう?先に見積もりをもらって比べてから、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。まずは、見積もりを出してもらうことで安い引越し業者はどこなのか、サービス内容に違いはあるのか、比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。まず見積をしてくれるのは通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも移転先までも距離や引越し先の搬入経路の確認など、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積が計算し終わったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことで各社のサービス内容に差がない場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段にたいして差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、引越しの見積もりをしてもらえばお得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。荷物を運ぶトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高くなりますし、さらに、使用する台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そのつぎは梱包費と交通費については梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費については高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。それから保険料がありますが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一回入力をするだけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットのオンライン見積もりです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。しかし、オンラインの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらうという方法になります。オンライン見積もりを使うことのメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し会社を比の見積もりべることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積の比較というとまずは金額で比較するのはその他のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。といいますのは、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをしただけで、何かプレゼント特典があるとか、というキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、3社くらいは見積もりを依頼して、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかが比較検討することができます。そういうわけで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、最低でも3社くらいは比較してみることがおすすめです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。そのための防震グッズなどもいろいろと引越会社では用意しているようです。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具などをおく場合に下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。引越が終わってしまってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますからとても助かりますよね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各引越し業者のホームページなどにどのような地震対策をしてくれるのかたいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような物件に引っ越しをするには、引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。同じように、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身パックのようなサービスがありますので、そのようなものを利用すれば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても確認をして、選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しをする予定がある人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで紹介されています。例えば引越し業者のランキングでは引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよいかといった評価、作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういう方の場合、このランキングの評価を見てみると実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の意見ですから実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、引越しも大変です。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事もあるわけですから、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、思ったように作業もはかどりません。こういう人の場合では、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。人数が多い場合と違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックは、各引越し業者で商品化されていますけど、プランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運はゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者のスタッフが小物類の梱包も搬出から、搬入まで梱包の解体まで全て任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるパックになっている商品がらくらくパックというものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれる引越会社の場合でもダンボールを片付けてくれるだけで荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。まあそれでも基本プランと比較すると少し費用は掛かると思いますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから自分でする作業は格段に減るでしょう。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんからこういったパック商品を利用するのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランも商品化されていたりしますので、お得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、メリットとデメリットについて一応考えておくのももよいかと思います。まず、自分で引越しを行うことのいいところは当然ですけど、引越し業者の料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。また、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結果的には、引越しを自分で行ったほうが高くついたということも実際には多いと言われています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかという話もよく聞きます。そして、引越しを自分で行うときには、引越し会社の作業員のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、素人が引越しをするので、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますがデメリットもありますから一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、徳島市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

徳島市から福岡市への引越し 参考データ

徳島市、福岡市間の直線距離は約387km

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204

 

福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)
福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205

 

福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市
福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206

 

福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)
福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。