徳島市から沖縄県への引越し費用の目安と安い業者選び

徳島から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しをする場合には、何社かに聞いてみて、比べてからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、引越しの見積もりによって、各社の料金がどうなのか、どこが一番サービスがよいのか、比べることでベストな選択ができます。料金見積については、だいたいどこの業者でもやっています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、あらかじめ引越しの見積もりの予約をしておいて、引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。それ以外にも新居までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、その金額を見て検討するのですが−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、値段で判断して選ぶことになりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面を比較して選ぶこともできますので、引越しの見積もりをしてもらえば引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。引越しに必要なトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、そして人件費といいますのは、これは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費なのですけれど梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費については高速料金などですから使わなければかかりません。最後に保険料といいますのは業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し料金はこのような内訳になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこの一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。ただ、この一括見積といいますのは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらわなければなりません。ネットの一括見積のよい点というのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積の比較というとまずは値段で比較するのは金額の他にもサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。例として、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比べる場合には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをすると、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し会社から見積書をもらったら、3社くらいは見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービスがよいのはどの会社なのかが、明確にわかってくると思います。といったことで、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。そのための防震グッズなどもいろいろと引越各社それぞれ持っているようです。そのひとつとして引越しの際に家具を設置したあとに地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具などをおく場合に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越しをして落ち着いてから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので合理的ですね。引越しと防震ですが、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各引越し業者のホームページなどにどのような地震対策をしてくれるのかたいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てからサービス内容を比較してみましょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、できればやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからやっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような場合には家具の運搬などもないわけですから、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。同じように、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを頼めば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し会社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、料金の比較をするとともに、サービス内容についても違いを確認して、一番条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、引越し料金見積が安かった業者や電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないということもあるのではないかと思います。そういった場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身での引越しの場合では、荷物もそんなに多くないと思いますので、一家そろって引越しをするのと違って、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者で商品化されていますけど、商品名ですとかサービス内容もその会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通ではゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者のスタッフが小物類の梱包も荷物の搬出から搬入まで荷解きから家具の設置までやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体まで含まれているサービス内容であっても荷解きまでやってくれるとは言っても荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったパック商品を利用するのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もまあ、あるに越したことはありませんが、それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスを行っているプランが一般的です。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で商品としてあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合は料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットもありますし、デメリットもあるので、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、自分で引越しを行うことのいいところはやはり引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんを手配した場合では、初対面の引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分でする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくこまったところもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、もしかするとかえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。例えば友達に手伝ってもらって食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったということは多いようです。そして、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、徳島から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し侍


 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)